未分類

痩せられるか不安…ダイエットに取り組めなくてもやるべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエットに悩んできた人にとって、本当に痩せられるのかというのは当然の不安です また頑張っても報われないのでは…こんなに時間もお金も使って…そんな気持ちが湧いてしまい1歩も踏み出せなくなる時期もあります 痩せたいけど、痩せられるか不安、頑張りたいのに頑張れない、この時が一番辛いですよね また結果が出ず、傷つくのはいや…もう何も考えたくない… そんなときでもできて、積極的にダイエット!といかなくても、体が喜ぶことを紹介していきます。

ダイエットしなきゃ!というストレスをやめる

人の体はそれぞれ違う、太ってしまった原因や体質などによって痩せ方はさまざま 人が提案したダイエットを実行したって、全然うまくいかない そんなときは、体がダイエットするということ自体をストレスに感じているのかもしれません そんな時は、かえって努力が報われないこともあるようです ちゃんと動いていて食べる量は減っているのに、体重が逆に増えていることも…。 一生懸命、運動や食事制限することをいったんやめて、ただ記録だけつけ続けるなど、ストレスを緩めていくと、いつの間にか減り始めていた、なんてこともよくあるんですよ。

体にいいものを取ることを自分に許す

いつも口に入れるものを厳重により分けて、これは食べちゃダメ…これはいい…とやっている人は、じつは栄養の偏りで痩せられないこともあるようです これを解決するには、 「体にいいもの」を調べて食生活にいくつかとりいれてみてください 食べるものを増やすとなると、恐ろしい気持ちになるかもしれませんが、無理やり増やすと考えなくてOKです その分、予定していた食事を置き換えてもいいし、余計なカロリーが含まれないサプリメントなどで補うのもいいでしょう 厳しい節制をしてきた体は、自分の本当の欲求に鈍感になっています 体にいいものを取り入れてあげることで、理想的な体を目指す能力を取り戻してあげましょう。

気分をリフレッシュ!ウォーキングじゃなくて散歩をする

ダイエット中の人の頭の中は、痩せること、食べ物のこと、運動のこと、それにともなう不安と焦りででいっぱいです。 ジムに行ったり外を走ったりしようにも、「ダイエットしなきゃならないみじめな自分」を周囲から見られるのが恥ずかしくて、行動に踏みきれないなんて声も聞きます そんな人は、まずは普段の服でただ外に出てみましょう ウォーキングと意気込んで、スポーツウェアを着る必要はありません あなたがカロリー消費のために、一生懸命体を動かしているなんて誰も思いませんが、家でもやもやとダイエット法を検索してるより、ずっと心地よく動けるはずです。

まとめ:ダイエットから意識をずらすことで、不安から離れてかえって痩せられることも

「痩せなくちゃ!」という気持ちは、自分の体に心地よさからかけ離れた行動をとらせようとする大きなストレスです 不安な気持ちが大きいならば、ちょっと普段と違う行動に出てみると、そこから意識をずらしながら上手くダイエットを取り入れられるかもしれません 小さなことから、まずは取り組んでみてはいかがでしょうか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*